【BitMEX】ゼロカットシステムのメリット・デメリット

BitMEXはゼロカットシステムを採用しています。

FXではレバレッジをかけた投資ができるので、

資金がなくなる、最悪マイナスになってしまうリスクがあります。

それを避けるのが、ロスカットシステムです。

ロスカットとは、含み損が大きくなりすぎた場合に自動的に行われる強制決済のことをいいます。

 

FXには、株のように値幅制限いっぱいまで売買できる「ストップ高」「ストップ安」といった仕組みがないので、このような仕組みが必要です。

 

しかし、本来顧客を助けるためのロスカットシステムですが、

この率が高すぎると思う存分勝負することができません。

 

国内では20%~75%ほどの率が設定されています。

BitMEXではこれが0%、つまり全額かけて勝負できるのです。

 

ただし、これにはデメリットもあります。

全額勝負できるということは全額失う可能性もあるということです。

 

BitMEXでは、分離マージン・クロスマージンというものがあり、

自分でリスクの設定ができます。

自分の好きなスタイルで遊べるのもBitMEXのいいところです。

まずは登録して遊んでみましょう!